今期の松本山雅に期待すること

 

f:id:kbys0702:20180926151808j:plain


どーも。

今回なんですが、タイトルにある通り今期の松本山雅に期待することというテーマで話をしていきたいと思います。

みなさんは、今シーズンの松本山雅に期待することは、なんですか?

僕なりに考えたのでぜひ読んでください。

では、いきたいと思います!

まずは、残留

現実的な目標としてはこれが、今シーズンの達成すべき目標だと考えます。

そして、J1に残るために必要な勝ち点ってどのくらいだと思いますか?

去年の16位で入れ替え戦を迎えた磐田の勝ち点はなんと41

昨年が少し異常だったとはいえ、実力が拮抗してきていることは間違いないです。

※一昨年15位で残留した広島は33でした。

山雅のJ1初挑戦の年は、28で降格。

このような傾向から考えても最低でも勝ち点36は欲しいところです。

この数字は多いですか?

この数字を達成することは、簡単ではないですが、十分可能な数字だと考えます。

勝ち点の取りこぼしを防ぐことが重要ですね。

 

若手の飛躍

新たな選手が入り平均年齢がぐっと若くなった気がしますね!

J1で常にタイトル争いに絡んでくる鹿島アントラーズ川崎フロンターレなどといったチームには若手が育っていますよね。

一方山雅に関しては、まだまだ中堅、ベテラン選手が引っ張っていっている感じがありますよね。

現時点でJ1で確実に戦えるといえる若手選手は、まだまだ未知数なところがあると思いますが、シーズン終了後には山雅の若手ってすごいいいなと思われるチームになっていたいですね。

そしてそれが、3年後、5年後、10年後の山雅を作っていくと思います。

若手に負けないベテラン、そのベテランが入り込む隙もないくらいの若手、これがチームとしていい状態だと思っています。

この状態を目指して欲しいですよね!

スタイルの継続

J1に上がったから、チームスタイルを変える必要があるのか?

NO!ですよね笑

初のJ1挑戦で、ボールをもてないと厳しい戦いになることを学び、ビルドアップにも力を入れて戦ってきました。

えっポゼッションしてなくない?って思うかもしれませんが、効率的にゴールまで向かうという意味のビルドアップは、J2でもしっかりできていたと思います。

その結果がJ2優勝ですからね。

そして強みである、運動量、切り替えここを最大限に生かして欲しいです。

なによりここがぶれると悲惨な結果が待っています。。。。

まとめ

新戦力の加入でチーム力は、上がったのかチームとしてどうなっていくのか

ペレイラ選手への期待はすごい大きいですが笑

今回は今期の山雅に期待することを書きました。

次回から、戦力分析や残留のために必要なことを書いていきたいと思います!!

ではまた!